プロペシアの素朴な疑問にお答えしています!

プロペシアの説明を受ける患者

プロペシアの効果が出る期間は?

プロペシアの服用開始から薄毛が改善するまでの期間を前もって知りたい患者さんは多くいらっしゃいます。

事実、クリニックやメーカーではそうした質問を多く受けていますので、この点について扱った公式な文書もが存在します。

正確なプロぺシア効果期間を知っておくなら、落ち着いて治療を受けることができるでしょう。

添付文書によるプロペシア効果期間の説明

プロペシアを処方してもらいますと付いてくる添付文書には正式な説明が載せられています。

3ヶ月の連日投与により効果が発現する場合もあるが、効果が確認できるまで通常6ヶ月の連日投与が必要である。また、効果を持続させるためには継続的に服用すること。なお、増量による効果の増強は、確認されていない。本剤を6ヶ月以上投与しても男性型脱毛症の進行遅延が見られない場合には投薬を中止すること。

この説明からわかる効果期間に関する重要なポイントは4つです。

  • 3ヶ月でプロペシアの効果を実感できる場合がある
  • 基本的には半年の期間を経る必要がある
  • プロペシアの効果を持続させるには服用をし続ける必要がある
  • 6ヶ月以上の期間が経ちプロペシアの効果を実感できない場合は中止する

プロペシア錠服薬ガイドによる効果期間の説明

別途、プロペシアの販売会社MSD社が日本向けに発行している「プロペシア錠服薬ガイド」の方でも同様の解説がありますのでご紹介いたします。

「治療期間と期待される効果の目安」と題して、開始から3ヶ月までは「治療満足度」ですが、開始から6ヶ月の期間で「治療満足」になるとあります。

6ヶ月経つと実感できる効果としては、

  • 産毛が太くなり伸びる
  • 薄毛が目立たなくなる
  • 周りの人から「増えた?」と言われる

という具体的な効果が示されています。

更に1年ほど期間が経過しますと、

  • 明らかな抜け毛の減少
  • 後退していた生え際が前進
  • 毛髪のボリュームを感じる
  • 4人に1人が効果を実感
  • 理・美容師に「増えた?」と言われる

という保証がなされています。

ネット上ではいろいろな説明が氾濫していますが、このようにプロペシアを製造・販売している会社の公式資料を閲覧するなら、スマートに正しい情報を知ることができ、落ち着いて治療に向き合えますので大変便利です。

口コミによるプロペシアの効果期間の現状

とはいえ、実際に服用してみると個人差が出ますので、その点でバランスの取れた見方が必要になるのも事実です。

プロペシア利用者の皆さんによる生の感想はどうなのか、幾つかご紹介しましょう。

元々おでこが広く、毛の量(密度)も多くない方でした。20代半ばから、おでこが少し後退&地肌の見え具合が気になってきました。それ以降、シャンプーや食べ物を気にしたり、市販の育毛トニックを使ったりしていましたが、効果はイマイチでした。そんなとき、プロペシアを見つけました。
使い始めて1週間ほどで頭皮の脂が減少し2ヶ月ほどで、おでこに産毛が生えてきました。気のせいだと思い込んでいましたが、やはり生え際が後退していたことがわかりました。
今は産毛も伸びて、10代後半の自分の髪(の生え際と量)に、ほぼ戻った気がします。もし、薄毛でお悩みでしたらお勧めします!

30代後半
全体的に毛量が少ない
毛質は細く柔らかい
若いときより3センチほど生え際が後退

服用から
1日目:顔、手足が浮腫む。
10日目:顔、手足の浮腫みがなくなる。
20日目:初期脱毛が始まる。(凄い抜け毛の量)
40日目:生え際と額に産毛が生え始める。
60日目:初期脱毛が収まる。
90日目:額の産毛が濃くなる。

ちょうど3ヶ月服用が終わりました。
60日目頃から生え始めた生え際の産毛が、濃くなってきて、3センチほど生え際が下がり高校生の頃の生え際ラインになっています。
それどころか、額全体に産毛が広がってきています。
このままだと額がなくなるのでは。。。
ただ、生え際の産毛が濃くなったとはいえまだまだ密度がイマイチなのでこれからに期待しています。

服用して4ヶ月経ちましたが効果はまだ解りません。
辛抱強く試してみます。

3カ月で、毛量が若干増えて髪にハリとコシが出てきて、薄毛は気にならなくなりました。6カ月で、かなり毛量も増え優越感すら感じます。以前の髪の悩みは何だったの?って感じです。
この頃には、手ぐしでボリューム感を実感出来て幸せな気分になります。また、久しくなかった朝の寝ぐせが復活するので、毎朝の支度に時間がかかるようになります。これもうれしい手間です。
最近は、パーマかけちゃおうかな?なんて思ったりしています。

5年前位から購入しています。
それ以前はロゲインのみでしたが、併用することにより劇的な効果が得られています。

中には4ヶ月経っても効果を実感できない人もいたようですが、おおむね3〜6ヶ月の服用期間でプロペシアの効果を実感できているようです。

プロペシアの効果期間まとめ

販売会社が発表している説明・利用者達の生の声を参考にすることにより、プロペシアの効果が出る期間についてあらかじめ理解することができます。

もしこれから服用を始めようと検討されているなら、まずは半年間続けるようになさってください。

プロペシアの服用に際しましては、事前の血液検査やドクターの診断の元で行うことをおすすめ致します。

そうすることで、副作用に対する正しい対処をしながら健康的に薄毛を改善していくことができるからです。

病院の皮膚科などでもプロペシアは処方してもらえますが、AGAクリニックを利用したほうがいくつものメリットが見込めますので可能な限りそちらを優先するようにしましょう。

  • プロペシアを初回5000円以下で処方できる
  • 2回目以降の費用も一般病院よりリーズナブルに済む
  • 髪専門のドクターが在籍しているのでどんな症状でも対応可能

このような魅力的なメリットを感じれるのがAGA専門クリニックの特徴です。

プロペシアはM字に「効果がない」は本当ですか?

一番有名なAGA治療薬プロペシアですが、ネット上では頭頂部によく効果があるという情報を目にするかもしれません。

  • 前髪には効きにくいらしい
  • M字には効果がない…
  • 生え際は回復できません

いろいろ消極的な噂が絶えませんが、実際のところはどうなのかをご説明いたします^^

プロペシアの取扱い説明書によるM字効果とは?

プロペシアを3年間服用した利用者による統計がプロぺシア錠服薬ガイドに掲載されています。

国内によるデータになりますが、左は頭頂部に関する統計、右側が前頭部(前髪・生え際M字部分)を写真評価で判定した結果が示されています。

それによると、意外な事実が浮かび上がります。

1年経過時点ではプロペシアによる効果は頭頂部・前頭(M字)部分ともに58%の改善率ですが、2年後・3年後と進むにつれて前頭部の改善率のほうが良くなっていくのです。

実に全体の98%がプロペシア服用でM字部分のAGA進行が止まるか・M字ハゲが改善するというプラス効果を実感しているのです。

この事実は別紙でも強調されています。

1年後経過した時点で、治療満足度が「高」となり、実感できる効果目安の項目の中でも、

  • 後退していた生え際が前進する

と保証されています。

もちろん個人差はあるわけですが、少なくとも生え際のM字部分にも薄毛改善効果が見込めることがわかるのです。

プロペシア体験者によるM字部分の効果についてのコメント

色んな意見を考えている人達

プロペシアが日本で認可されてからすでに10年が経ちましたので数多くの感想が寄せられています。

その中からM字部分に関係したコメントをご紹介しましょう。

 

自分はまだ1か月ちょっとしか服用しておりませんが、抜けた生え際から早くも産毛が生え出しており、効果は絶大です。ちょうどシャンプーもアロマシャンプーに換えたこともあって、髪のコシも出てきて全体のボリュームも上がってきました。

 

M字部分には結局効きが悪いというのは、自分の場合の結論とします。他のものに変えたい気持ちもあるが、現状維持できてることを変えたくないというのもあり、踏み切れない。そんな状態です。

 

昨年、髪を洗っているとき、鏡に映ったおでこの初期M字に気が付きました。
慌ててプロペシアを服用し、頭皮マッサージ器を併せて使用したところ、本当に毛が・・・。
最初はウブ毛がちょろちょろですがMの凹んでいる場所が徐々に毛で埋まってきました。毛根が死んでなかったんでしょうか。ほっとしました。40代でも諦め内で欲しいです。1年間使用のレビューです。

 

M字から薄くなり始め、前頭部まで進行し始めたきた所でプロペシアを開始、その後1年経ちました。
M字には効かないという通説ですが、確実に回復してます。
副作用が怖くてなかなか飲み始められませんでしたが、ここまで効果があるなら、もっと早くから飲んでいれば良かったと思いました。

 

このように、プロペシアを服用することによりM字ハゲが改善している様子を知ることができます。

AGAクリニックによる観察状況はどうか

プロペシアは医薬品ですので、お医者さんの診察の下、AGA(男性型脱毛症)と診断してもらった後に処方してもらえるお薬です。

とりわけ、日本初AGA専門クリニックとして開院したヘアメディカルグループではプロペシア利用者の症例が数多くありますので、そちらでのM字患者の様子をご紹介しましょう。

プロペシア治療で回復したM字ハゲの症例

いかがでしょうか?

「百聞は一見に如かず」と言ったものですが、プロペシア効果によりM字が回復可能であることを知ることができます。

【プロペシアはM字に「効果がない」は噓】のまとめ

今この記事を読んでくおられるあなたはもしかすると一人で孤軍奮闘しておられるかもしれません。

ネットサーフィンで偏った情報に基づき行う薄毛対策にはいろんな面でリスクが付きものですが、事前にAGA専門クリニックで検査を受け、ドクターの診断の下で正しい薄毛治療を行うなら安心です。

 

  • 正しい治療法がわかりネットの情報に振り回されることがない
  • 本物のプロペシアを利用できるので効果を正しく判断できる
  • 副作用などの心配もなくなる
  • 万が一、副作用が出た場合には公的なサービス(医薬品副作用被害救済制度)を受けられる。

 

ですので、プロペシアによる薄毛治療を実施する場合には必ずAGA専門クリニックを利用され安全第一を優先するよう心からお勧めいたします。

プロペシアの副作用リスクは気にするべきですか?

 

効果も副作用も個人差が出るため、何とも言えないのが現状です。

まずは服用してみて副作用が気になるなら止めるようにしましょう、と提案するドクターもいらっしゃいます。

ただ、プロペシアの副作用の中には性欲減退や勃起不全などがあり、服用をやめても下半身の状態が正常に戻らないと報告している患者さんも少なからずいらっしゃるのも事実。

自己責任で行っていくことが前提となっている以上、プロペシアを服用するかどうかは一人ひとりが決めていかなければなりません。

いろいろ考えた末、最初は性欲減退などの副作用リスクがない育毛剤からヘアケアをスタートする人もおられます。

ちなみにネットで一番売れている育毛剤はチャップアップという製品ですので、効果・副作用面を比較してから改めて決めてみるのも良いでしょう。

 

これからもプロペシアにまつわる疑問について答えていきますのでご期待ください。

何かご質問ありましたらドシドシお寄せくださいね◎